嶋屋種苗株式会社 


電話 0267-82-3171 嶋屋種苗 〒384-0301 長野県佐久市臼田1706
ホーム>採用情報

採用情報

私たちの会社

農業を支える誇り

長野県の農業を支えている私たち。
農家に合った商品も開発できる仕事です。

「すべては種から始まるのです」
「よい種は明日への希望」

私達は良い苗・種、良い農業資材を開発・販売することによって農家の方々の規模を拡大させたり、
売上をアップさせたいと考えています。

以前レタス特有の根腐病に悩んでいる農家がありました。
この根腐病にかかってしまうと、その畑ではレタスが10年間も作れなくなってしまう恐ろしいものです。
レタス1反歩で約50万円の損失が出てしまうのでそれだけで農家に与える損害は計り知れません。

そこで嶋屋種苗の出番です。

商品開発

種苗メーカーと一緒に商品開発まで行っている当社。
農家の方々から現状の問題点をヒアリングし種苗メーカーと共同開発を行い、根腐病に強い品種を創り出したのです。

その結果、このレタス農家は持ち直して、本来2〜3割の収益が落ちるところを救うことができました。

農家からの相談からの開発成功事例

私たちは開発だけではなく、時には開発した商品の名前まで付けることもあるのです。
ある農家から白菜に虫のようなゴマ状のものがついていると、高値で売れないので困るという相談がありました。

そこでゴマが付かない品種をメーカーと開発し、自分たちで栽培した結果、「賛愛」と名付けた品種は3年ほどで人気商品となったのです。

農家の方々からヒアリングして、産地に合った品種も行う私たち。
この仕事は、農家の経営の方向性まで左右する大事な仕事です。
私たちと一緒に長野の農家を支えていきましょう!

応募要項

募集の背景

1972年に設立された当社は、設立以来、種・苗や農業資材をメーカーと一緒に開発まで行う卸業として、JAや農家に販売しています。

現在社員数22名内パート4名、その中で営業は7名(50代が2名、40代が1名、20代、30代が3名)です。

営業力・開発力を向上させるためにも、社長(43歳)を支える人材が必要です。
そこで、当社の次世代を担う営業を新しく募集することになりました。
お客様とじっくり付き合いながら、信頼関係を築いてください。

仕事の内容

【具体的には】
当社の強み
種や農業資材メーカーとJAや農家の間に立って、商品を卸している当社。
JAや農家を訪問しながら、新しい商品のニーズをヒアリングし、
その内容を基に、メーカーと一緒に共同開発できるのが当社の魅力のひとつです。
扱う商材
高原野菜やカーネーションなどの種や苗の他
農業資材など約1000種類を取り扱っています。
数多くのメーカーと取引している当社は、
レタスの種だけで20社以上のメーカーとお取引しているのでJAや農家のご要望にも柔軟に応えられるのです。

お客様は…
JAや農家の方々がお客様の中心です。
1日約5〜10軒を訪問し、世間話をしながら現状の問題点などをヒアリングします。
営業として誰に話しを進めればいいのかを判断しながら、提案します。
入社後は…
1年間はOJTで先輩に同行しながら、訪問先や商品について学んでいきます。
2年目からはお客様を担当して、1年目で覚えたことを実践していってください。
慣れてきたら、新商品の提案をしていき、メーカーと共同開発を行います。
自分が提案した商品がカタチになっていくやりがいを体感できます。
一年の流れ
1〜2月:JAや農家へ営業と発注
3〜6月:配送業務(繁忙期)
7〜10月:アフターフォロー・農業視察などをしながら、商品を理解します




ホームイベント情報ビニールハウス商品紹介営業部小売部採用情報会社概要アクセスマップ
嶋屋種苗株式会社
長野県佐久市臼田1706番地3
電話:0267(82)3171(代)
Copyright(C) Shimaya Syubyou All Rights Reserved